トップ > 会社概要

会社概要

代表あいさつ

技研株式会社は、創業当時から、お客様がずっと安心して使い続けられる良質なものづくりを目指し、今日まで歩んでまいりました。現在の技研に成長することができたのも、お客様の立場で考え、生み出された製品をお客様に満足いただけた証と自負しております。

日々刻々と変動する社会の中で、グローバル事情を研ぎ澄まされた感性で読み取り、フレキシブルに対応が必須でした。このような時代の変化に応えられたのは、これまで培ってきた豊富で高いクオリティを備えた開発経験によるものです。

技研の経営理念は「一歩先んじた技術で社会に貢献する」です。これからも、主力の自動車部品の自動搬送装置とアルミ型材押出ライン及び各種産業機械の設計・製造を極めることはもちろん、お客様がいま求められている技術、お客様の次代につながる新しい技術を取り入れ、あらゆる業種の生産ラインの自動化と省人化の実現を通じ、社会の発展に貢献できるよう、わたしたち技研は挑戦し続けます。

技研株式会社 代表取締役社長 向 一雄

会社概要

商 号

技研株式会社 (GIKEN CO., LTD.)

業 種

エンジニアリング

事業内容

自動搬送、自動組付A'ssy機、マテハンシステム等の設計及び製作

創 業

1964年 10月 (個人企業)

設 立

1970年 9月 (法人企業に改組)

代 表

代表取締役 向 一雄

資本金

5,000万円

従業員

80名

取引銀行

北國銀行 辰口支店、三菱東京UFJ銀行 金沢支店

経営理念

一歩先んじた技術で社会に貢献し、
調和のとれた発展で、
社員の生活をより豊かにする。

経営基本方針

1.より良い製品を提供することで社会に貢献する。
1.技術力の向上を図り、業界でリーダーの地位を確立する。
1.魅力ある組織で社員の資質向上を図る。

社 訓

健康 ・ 素直 ・ 調和

品質方針

“顧客満足と信頼の熟成”
私たちは、お客様が満足し、信頼頂ける製品・サービスの提供に努めます。
①顧客ニーズの把握とタイムリーな対応
②品質マネジメントシステムの継続的改善
③水平展開によるトラブル未然防止

ISO9001
認証取得

[認証サイト]
本社、中部営業所

所在地

本 社

技研 本社社屋

〒923-1238
石川県能美市下清水町3番地2 [地図
TEL.0761-51-5700 FAX.0761-51-5336

拠点・営業所

[中部営業所]
〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町132
キャトルセゾン6階-H[地図
TEL.053-489-3210 FAX.053-489-3215

[Giken America Corp]
6147 Red Winesap Way, Dublin, Ohio 43016 [地図
TEL.+1-614-783-3477 FAX.+1-614-876-1843

[株式会社Gトレーディング]
〒360-0037 埼玉県熊谷市筑波1-175-1
クリスタルビルⅡ-1002 [地図
TEL.048-578-8790 FAX.048-578-8791

工 場

技研 第1工場

[第1・2工場(旧第4・5工場)]
〒923-1238
石川県能美市下清水町3番地2 [地図

技研 第2工場

技研 第2工場

[第3・4工場(旧第2・3工場)]
〒923-1238
石川県能美市上清水町タ91 [地図

技研 第4工場

沿 革

1964.10

北都生産研究所を創設。産業機械装置、特に自動搬送装置及びクレーンの設計業務を営む。

1970.09

資本金200万円にて法人企業 技研株式会社に改組、業務の拡張を図る。

1972.10

資本金500万円に増資し、従来の設計業務に製造販売(エンジニアリング)業務を併設し、アルミニウム形材押出機の関連設備及び自動車部品の自動搬送装置に部門を専業化する。

1982.09

石川県能美市上清水町に製品装置の試運転と調整専用の組立工場を建設し、品質向上と生産の合理化を図る。

1986.01

資本金2,000万円に増資する。

1989.03

中小企業診断制度により経営の合理化を行い、模範企業として「中小企業庁長官賞」を授与される。

1991.09

石川県能美市上清水町に事務棟、第2工場を建設し、全業務を集結する。
経営の合理化および設備の近代化を行い、生産増強を図る。
同時に資本金を5,000万円に増資する。

1998.11

神奈川県横須賀市に、関東営業所を開設する。

2004.02

大韓民国法人の装置メーカーと技術提携および製造許諾契約を結び、
特許取得新製品の大韓民国内での製造・販売を開始する。アジア地域の販売拡充の足掛りとする。

2004.12

北國銀行より「産業振興賞」を授与される。

2005.04

さらなる受注増加に対応すべく、第3工場を建設する。人材及び設備の充実を積極的に推進する。

2009.04

アメリカ支社「Giken America Corp.」を設立する。

2009.11

平成20年度中部地方発明表彰「中小企業庁長官奨励賞」を受賞する。

2011.01

静岡県浜松市に、中部営業所を開設する。

2012.06

石川県能美市下清水町に用地取得し、第4工場を建設する。

2012.11

合弁会社(株)GKMを設立する。

2013.06

石川県能美市下清水町に第5工場を建設する。

2014.08

石川県能美市下清水町に新社屋を建設し、本社を移転する。

2015.07

太陽光発電設備(500KW)が完成する。

2016.06

Honda North America.Incより「Performance Excellence Award」が授与される。

特 許

日・米・韓の特許を多数取得しております。


コンベア装置(第2045319号)

コンベアの搬送物切離し装置(第2073303号)

形材の分離搬送装置(第2626941号)

プラー装置のクランプヘッド(第3220775号)

ロボットの駆動制御方法と、その装置(米国 6,816,754)

押出形材のプラテンカッター装置(第3677608号)

プラー装置のクランプヘッド制御装置(第3817700号)

ロボットの駆動制御方法と、その装置(第4081747号)

ダイスの分離装置(第4239182号)

紙管の内径修正ヘッドと、それを使用する紙管の内径修正装置(第4460969号)

受賞歴

表彰、感謝状を多数いただいております。

中小企業庁長官賞(1989年)

北國銀行産業振興賞(2004年)

平成20年度中部地方発明表彰 中小企業庁長官奨励賞(2009年)

HONDA Performance Excellence Award(2016年)

技研(石川県能美市)|ロゴ
このマークは、アルファベットの「D」を模っています。
これは創業当時に、以下の3つの頭文字をとり、造られました。



そして現在は、社員一人ひとりが、お客さまに満足いただく製品を造るために

をもって仕事に打ち込み、

をもって問題を解決し、新しいものを生み出し、

をもって、明るく仕事に取り組んでいます。


さらに将来、技研株式会社は、

オンリーワンの技術と強固な財務体制で「ダイヤモンド」のように輝き

環境の変化すらも自らの力に変える「ダイナミズム」に満ち溢れる

「夢」のある会社を目指します。

環境への取り組み

技研株式会社は、太陽光発電システムを設置しております。
環境に優しいクリーンエネルギーを発電し、CO2排出量を抑えることで、省エネルギー活動の取り組みを行っております。

社会貢献活動

エコキャップ活動

当社ではエコキャップ回収運動を行っています。
ペットボトルのキャップで世界の子供にワクチンを届けることができます。普段捨ててしまうキャップでも、約2キロ程度(約860個)でポリオワクチン1人分相当の20円になり、子どもの命が救えます。

2017/05/12 活動報告(重さ6.93kg/個数2,772個)

使用済み切手回収活動

当社では使用済み切手の回収運動を行っています。
回収した使用済み切手は、公益財団法人日本郵趣協会が実施する「手紙を書こう!プロジェクト」で利用され、郵便切手文化の発展向上を推進するための社会貢献・地域支援事業となっています。

2017/01/ 活動報告